経営者必見!店舗拡大の方法とメリットは?

>

飲食店の経営者に教えたい!事業・店舗拡大のおすすめ方法!

まずは場所から!良い物件を探そう!

まず最初に押さえていただきたいポイントは「立地」です。
いくら一店舗目が繁盛していても二号店を影の薄い場所に開店したところで入客は見込めないでしょう。
もちろん「知る人ぞ知る」というコンセプトなお店ならそのような場所は適切だと考えられますね。
しかし、ある意味賭けともいえる立地に出店するよりも、まずは確実に売り上げを伸ばすことができる場所に出店するほうが安心なのではないでしょうか?
そこで「そろそろ新しい土地に進出したいなあ」と考えている時点で、その土地の物件にアンテナを張っておくべきなのです。

ではなぜそこまで立地が大切なのでしょうか?
一店舗目がなぜ繁盛しているのかを考えたときに、理由として一つ出るのは「立地の良さ」かもしれない、ということです。
駅前・住宅地・繁華街だったり、競合相手が少ない地域なのかもしれません。
自店舗が確実に売り上げを伸ばせるだろうという地域で、優良物件を常に探し続けましょう!

お店のマネジメント力が向上してきた!

続いてのポイントは、お店の経営管理能力が向上してきたかどうかです。
これは新人指導ができるベテランスタッフがいることや、店舗の運営ができる社員スタッフがいることなどを指します。

二号店をオープンした際に考えられる状況として、新店舗の新スタッフ研修や運営を誰かがしなければいけないということです。
もちろん店長が行う場合もありますが、店長兼経営者の場合は店長はどちらかのお店にいなければいけないので、責任者がいないお店が一つ存在してしまうことになります。
さらに店長と経営者を掛け持ちしている場合、一人でやらなければいけないことだらけなのに仕事が追い付かず、経営に失敗してしまうケースもあります。
そのような状況を避けるために、店長並みの仕事や店舗運営ができる人材を育てることが必要なのです。

そして店長クラスのスタッフが何名かそろってきた段階で二号店オープンに向けて頑張るというのが一つの方法です。


この記事をシェアする